強烈なショック症状|猫のノミダニ問題はフロントラインプラスで解決!

強烈なショック症状

コップと薬袋

ノミは非常に小さな虫で、身体は平均すると0.5ミリほどの大きさしかありません。
ですが、このノミというのはアレルギー症状を引き起こすことで知られており、噛まれた際にアレルギー反応を起こす事によって猫の身体をぼろぼろにしてしまったり、毛並みが悪くなってしまったりするのです。
そして、アレルギー反応の中でも特に注意しないといけないものに「アナフィラキシーショック」という物があります。

アナフィラキシーショックというのはアレルギー反応の中でも特に酷い反応で、発症すると心臓が止まってしまう程の強烈なショック症状に襲われます。
その為、もしもアナフィラキシーショックになってしまったのなら、すぐに病院に連れて行ってあげないとそのまま命を落としてしまうのです。
また、アナフィラキシーショックには事前症状という物があります。
アナフィラキシーショックを起こす際の事前症状としてよく起こるものに「めまい」「呼吸困難」「じんましん」「腫れ」「嘔吐」などの症状があります。
もし猫が突然これらの症状に襲われた場合、身体に住み着いているダニが原因でアナフィラキシーショックを起こしている可能性があるので、速やかに病院に連れていき、処置を行ってあげるようにしましょう。

また、ノミは飼い主である人間に噛みつくことでも知られています。
その為、もしノミに噛まれている猫をそのまま放置してしまった場合、自宅の中などでノミが増殖していき、最終的に飼い主であるあなたに噛みつき、このような非常に重度のアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があるので、フロントラインプラスなどを使用して確実なノミダニ対策を行うようにしましょう。